消費者金融を利用する人のイメージ

消費者金融に対して、怖いイメージがあります。
だから、消費者金融を利用する人についても、あまり良いイメージがありません。

私はまだ消費者金融を利用したことがありません。
たまたま、そこまでお金に困ったことがなかっただけで、今後もないとは言い切れません。
今までたまたまお金が必要な時期が重なっても、謝って締め切りを延ばしてもらえたり、延滞料金を払ったり、キャッシングをしたり、友人の結婚式に不参加の返事をしたり、飲み会をキャンセルするなどをして、その場を凌げてきました。
お金が必要な時期が重なっただけで給料が入れば解決できる問題でしたが、今までたまたま凌げただけで危なかったという自覚はあります。
人にお金を借りるなという教育を両親から受けてきましたし、お金を貸してくれるような人は周りにいません。
消費者金融は怖いイメージがあるのであまり利用したくはないと思っていますが、もし凌げないような瞬間が来たらお世話になってしまうのかと自分を恐れる気持ちもあります。

テレビで見る消費者金融を利用する人って、自分の収入を越えるようなものを買ってしまったり、日々の生活で足りない生活費を消費者金融で補てんしてしまったりという人というイメージがあります。
そして、消費者金融を一度利用してしまうと、抜け出せないイメージがあります。
怖いお兄さんから電話が来て、家にも人が来て、家族がバラバラになったりしそうなイメージがあります。
ちゃんとお金を返せば問題ないのでしょうが、怖いイメージがあります。
だから、消費者金融を利用する人についても、そのイメージを足した感じで見てしまいます。

実際に元カレが私には内緒で借金をしていたことがありました。理由は、パチンコでぼろ負けしたからだと・・・その頃はアルバイト生活だったのですが、アルバイトをしていると就職をしていなくても学生がお金を借りることができるんですね・・・※学生借入

それをいいことに沢山借金をしていましたね。。。その事実が分かってからお金にだらしない人とは付き合っている自分が嫌だったのですぐに別れました!!自分まで落ちぶれたくはなかったんです。今は新しい素敵な彼がいるので幸せです(^^♪

昨日はなんとなく卵が食べたかったのでご飯も余っていたし、オムライスにしました~

オムライス 手作り ふわとろっ